沢山の錠剤

男性でも発生する

いろいろなサプリ

モノの豊かな時代が訪れ、物欲が満たされた後、今度は健康ブームが始まりました。
サプリメントで健康や若さを手に入れることに価値を見出してきているのです。
では、実際に若さを手に入れることができるでしょうか。
サプリは薬と違い、薬事法の決まりで効果を明示してはいけないためその効果がわかりにくいという点があります。
実際にインターネットなどで調べてもこのサプリを飲めば若返りますなどという効果を明示していることはありません。
そこで、以下のことを知っておく必要があります。
サプリは予防医学の考えに似たところがあります。
つまり美容にしても老化防止にしても、まだ症状が現れる前や軽いうちから飲み続けるとしっかりとした製品ならば若さを保ち老化を防ぐ効果が出てきます。

サプリはもともとアメリカが発祥と言われています。
現在のアメリカでも国民の70%はサプリメントを使用しているほど根強い人気となっています。
アメリカでは1994年に成立したDSHEA法という法律でハーブ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などを一種類以上含む栄養補助製品と定義づけられています。
日本ではアメリカの影響でサプリが徐々に国民の間に広まってきましたが、本格的に注目を浴びてきたのはごく最近です。
ただ、日本ではサプリの定義づけが明確にされていないことからアメリカよりも20年ほど遅れていると言われています。
現在日本ではサプリの規制緩和や厚生省で見直しをしている段階です。
今度日本でもサプリがより明確化され、広がることが期待されてます。